事業の価値は、自社の強み

広告

事業の強みは、自社の強み
なんてことを思うことが最近多いわけです

皆さん如何でしょうか?

自社の強みというか自分の強みが生かされた時
パフォーマンスが上がりますよね
つまりはお役立ちだと思うんですね

自分の強みに普段の生活の中では中々気づかない
いや気づけないことが多い中で

ふとした時に人からあなたはこんなとことろが良いですね
なんて言われることがあると

ああ、そうなんだなんて気づかされることが有りませんか?

これが企業価値だとすると自社の強みになると思うんですね
例えば、我が社の場合大阪万博が開催の1970年に創業しました

時代は、戦後の時期の復興期を超えて日本人1億こぞって
高度成長期で戦争で負けた日本人が吹っ切れて
未来に対する可能性を感じたのがこの頃だったと思います

そんな年に家事代行業として急成長するクリーニング業の
ツールとして洗っても破れない特殊紙である耐洗紙

これを使って洗濯物の洗浄時に付ける識別タグが
クリーニングタグです

このタグの可能性を広げようと最近は、
洗っても破れないメモ帳やノートなどを作っています

そこで弊社のでデザイナーさんデザインコーディネートしている
ランドリーハットはこんな感じです

このコラボは、我が社の洗っても破れないクリーニング用識別ラベルを
あえて商品の表示ラベルとして帯にして使ってくださいました

また、ディスプレイ用としてもそれにマッチしたメモ帳を
お造りくださいました

洗えるリネンハットと洗えるタグのコラボです
商品の特性は、それを表すものである必要が有ります

商品や事業の価値は、自社の強みを反映するものとして

あることが相応しいように感じます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします