紙でできたBAG

広告

BAGと言うと布と皮をイメージしますか?

私は、ビジネス用の手提げ鞄を
以前は黒い皮の鞄を持っていました。
格好が良いのですがやたら重たかった記憶があります。

結構しっかりした皮は、重たいですよね。

布は、たくさん種類があって柄も素材も選べます。
しかし、オリジナル柄というとちょっとハードルが高いです

そうです、布では無いですが、ヨットセイルの生地で作ったカバンで
JIBさんのものがカラフルで
しかも軽くて丈夫なものとして有りますよね

軽さだけで言えば紙のバックなんていうのは最適だと思います
でも普通の紙であれば破れて使い物になりません

そこでクリーニング洗浄時の識別タグとして使う耐洗紙で
作ってみました

こんな感じでできるともちろん洗っても破れないのが
特徴な紙でできていますから丈夫なんです

今回の商品は、サンプルなので印刷が無いプロトタイプです
これは、紙の商品なので小ロットで印刷パターンを変えることができます

何か楽しさウキウキ感を感じてもらえる商品になればなんて期待に胸膨れます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)