年末恒例となったラスト芦屋の会で締めの忘年会

広告

 恒例となったラスト芦屋の会、今年最後の忘年会です。お誘いいただいてから今年で早いもので4年目でしょうか

年末の締めの忘年会で今年を振り返り来年への希望へとつなげる会です。毎年、楽しい趣向でお店がセレクトされます。

 今年は、阪急芦屋川駅から北へ歩いてわずか1分の鉄板焼きのそうさくてっぱん 樹々でした。

 こじんまりとしたカウンターのお店で目の前で焼いてくれる食材を見ながらの食事です。お店はオープン一年になったばかりだそうです。しかしながら若いオーナーは、外食経験既に10年選手のやり手です。

前菜の先付けにフレッシュなサラダそして、いただいた牛のスープが格別に美味しかった様に思います。

箸ふくろには、一人一人違ったメーっセージが書かれていました。私には、「ごゆっくり」でした。気の利いた嬉しい一言です。

その後は、野菜を焼いて海鮮のホタテと海老です。

メインのお肉は、但馬A5ステーキです。

ガーリックを散らして香ばしくミディアムでいただきました。

 仕上げは、ガーリックライスにデザートでした。2時間の時間制でしたが1次会の食事には、いつもの居酒屋やイタリアンとは違った趣で楽しい忘年会になりました。

 2次会は、芦屋竹園ホテル最上階のBARでした。今回も去年に引き続き一人体調不良で欠席となり四人の忘年会になりました。来年は、五人揃ってのラスト芦屋の会で元気に迎えたいと思います。

今日のまいどあり⤴️

元気であればこそ年の瀬に参加できる会です。今年を振り返り来年に希望をつなぐ前向きな会です。素敵な一年を迎えられる様に精進したいと思います。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)