良い汗かいてさっぱりしよう!近くの銭湯を発見 「尼崎戎湯」

広告

10年くらい前でしょうか、工場の植樹帯の樹木を伐採して駐車場にしようと大掛かりな伐採に取り組んだことがありました。その時に利用した会社の近くにある銭湯に今回改めて行ってみました。町の銭湯の有難さを改めて感じることができました。

場所は、尼崎市築地にあります。名前は、戎湯(えびす湯)です。会社から車で5分ほどの立地にあります。

尼崎界隈には、スーパー銭湯などの温浴設備がたくさんあります。

例えば近くには
極楽湯 尼崎店
蓬川温泉 みずきの湯
などがあり隣の西宮市へ足を伸ばせば「さらにたくさんの銭湯があります。

今回は、我が社の足元の銭湯について少し書いてみたいと思います。

➀ 営業時間
➁ 泉質
➂ 設備

実は、今回初めて知ったのが営業時間です。私の思い込みなのか町の銭湯の営業時間といえば午後3じから夜の12時だとばかり思い込んでいました。
ところがこちらの営業時間は、なんと平日:10時00分〜24時00分、土日祝日:7時00分〜24時00分と言う有難い長時間の営業時間です。

そして、泉質:アルカリ性単純温泉 源泉掛け流し
町の銭湯で源泉掛け流しの銭湯は、中々無いと思います。

そして、設備というか利用要領です。
入るには、まず自販機でチケットの購入です。

入ると広いエントランスがあり休憩ができたり軽い食事をすることもできます。曜日によっていろいろな企画があるのか水曜日は、ソフトクリームが100円のサービスデーでした。

今回利用して何よりも嬉しかったのが、サウナの存在でした。200円〜300円?のサウナ料金を余分に払うとテレビ付きのさうなを利用することができて入浴時にバスタオルの提供があります。

サウナを利用すると汗を出してさっぱりとすることができるだけでなく、血流が良くなる、体の老廃物を排出する、それによる細胞の活性化など様々な効果がありストレスを解消してくれます。今回のヒットは、何よりもこのサウナでした。

今日のまいどあり

町の銭湯の存在は有難いですね。こちらの銭湯は、駐車場も完備されてとても利用されやすく利用する人も随分と多いみたいです。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)