やしがらの球根栽培で春の植物を愛でる

広告

数ヶ月前に妻の友達に頂いたヤシガラを土の代わりに使った栽培が気に入ってます。

こんな感じで透明のガラスの鉢に入っているので水が足りているのか足りていないのが目で見て知ることができます。

そして、植物についていた土をの根や球根から洗い流して土の代わりにヤシガラで栽培するためにメリットがあります。

・土と違って軽い
・虫が付かない
・水の量が目で見てわかる

そして、最近になって増えた仲間がこちらです。

花の名前は、わかりません。わかるのは、ヒヤシンスとムスカリにチューリップです。

そして、昨日チューリップの花のつぼみを発見しました。

今日のまいどあり⤴️

植物もこうやって土でなくヤシガラのお陰で軽かったり虫が付かなかったりと部屋の中においても安心なのが良いですね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)