教えてもらったまかないでアレンジするパスタ料理が引きこもりの家活にはちょうど良い

広告

料理上手なお友達から教えてもらったアレンジパスタが美味しくて楽しいんです

緊急事態宣言が出て外出がはばかれる中で皆さん買い出しに行って家ご飯の楽しみに目覚める方も多いのではないかと思います。普段、仕事で外食の機会が多い私です。こんな時に自宅でいつも食べる家庭料理に少しアレンジがあると気持ちも華やぎ会話もはずむものです。

自分のレパートリーの中で料理を作っていると限られたメニューのローテーションになります。そんな時に友達がSNSにアップしていたメニューが参考になります。それでやってみるのがまた楽しかったりするんですね。

そこで、今回いつものパスタを少しアレンジしてみたのが、こちらのメニューです。

菜の花とサバの水煮、焼きトマト添え

● 材料
・パスタ1.6mm できれば平打ち麺が良い様です
・菜の花 1束
・サバ缶水煮 1缶
・エリンギ 1パック
・ドライトマト 今回は焼きトマト 少々

普段するパスタの中身を少しアレンジするだけですが、どんな味のパスタができるのかできるまでワクワクです。

いつもの様にパスタを塩茹でします。菜の花も同じ様に塩茹でします。

ドライトマトは、本来ならば時間をかけてオーブンレンジでゆっくりと作るのですが、今回は時間もなくオーブンで焼きトマトにして代用。

エリンギを細切りにして炒めながらサバの水煮を1缶骨をとって一緒に炒めます。水煮のサバには、結構骨がありますからできれば丁寧に骨を外して炒めるのが良いでしょう。

そして茹で上がったパスタを加えてさらに炒める。最後に茹でた菜の花を加えて仕上げます。

このメニューは、初めて妻の試みでした。出来上がったパスタを食べながら細切り唐辛子を振ってみたり少し加えるだけで味に奥行きが出ました。

今日のまいどあり

いつもとちょっと違うアレンジをしてみるのは、楽しいですね。基本的に食べることが好きな私ですから妻のチャレンジは嬉しいものです。一緒にああでも無いこうでもないと言いながら作りながらできた料理をいただきのは、夫婦円満の秘訣であったりするのかも知れませんね

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)