Mac Book Air の不具合でApple Care Supportを利用して見て感じたこと

広告

現在使用中のMac Book Air を購入した頃からの不具合に我慢ができずに加入していたApple Care Supportを利用して見た。

症状)購入後直ぐにイヤホンジャックにイヤホンが奥まで入らずイヤホンが使えない。こちらの差込です。

実は、本体についているスピーカーやマイクが使えるので特別な場合を除いて不自由を感じていなかったので何がなんでも修理という意識が薄かった。

しかし、ある時この不具合のあるMac Book Air を持って心斎橋のApple Storeに行く機会があり受付でこの状況を話して見てもらいました。私は、簡単に解決する問題で直ぐに対応いただけるものと思っていました。
ところが、カウンターで見てもらったところイヤホンジャックに何か異物が入っています。という返事ででは修理お願いします。Apple Care Supportに加入していますからとお願いしましたところ対応は、この様でした。

初期不良であれば、もちろん無償で修理もしくは、商品の交換をします。初期不良でない場合、つまり私が、何かの理由でイヤホンジャックに異物を故意にあるいは、無意識に入れてしまった場合は、分解するのに¥10,000円の費用が発生します。かつ預かり期間が1週間から10日かかりますとの返答でした。

結局、その場は、代用のものも無く諦めて帰りました。前置きが長くなりましたが、今回コロナの状況環境の中でzoomミーティングをやる機会がとても増えて周りがザワザワした中でイヤホンを使わざるを得ない環境が多々あり思い切って修理に出すことにしました。

今回、Apple Care Supportを使ってみると飛んでも無くスピーディーな対応に拍子抜けしました。Apple Care Supportに入っていて本当に良かったと思います。なんでもそうですが、転ばぬ先の杖とは、よく言ったものです。使って見てこんな感じでした。

依頼受付2020/04/16(木曜日)AM Appleより電話対応の連絡あり修理の本体ヤマト運輸が梱包材を持って引き取りにきますとのこと
集荷 2020/04/16(木曜日)PM ヤマト運輸
到着 2020/04/17(金曜日)修理センターに到着のメール受診
修理完了 2020/04/18(土曜日) 発送
商品到着 2020/04/19(日曜日)

簡単な修理だったにしてもこのスピーディーな対応に感激しました。やっぱりApple Care Supportに初めから入っていて大正解でした。

今日のまいどあり

Apple Care Supportは、アップル製品を購入するときには、やはり入っておくべきですね。入る時は、少々高いと感じますが電話の対応といい実際の修理といい入っていると無料もしくは、割安の修理で助かります。転ばぬ先の杖ですね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)