車に乗って久々の神戸三宮でのお買い物ウォッチング

広告

電車移動を避けて雨の日に車で三宮に買い物に出かけました。人混みの中に行くのは約2ヶ月ぶりでしょうか?

久々の神戸三宮は、雨にもかかわらず結構な人出でした。

流石にほとんどの人は、マスク姿でした。。しかし、そこは梅雨でジメジメ蒸し蒸ししてきたということもあり偶にマスク姿でない人もチラホラ見かけました。

私の場合、休日はほとんど山行ですからあまり繁華街に出ることはないのですが今日は、ショッピングの目的があって三宮のセンター街まで足を運びました。

訪問した先が、靴下屋さんと洋服屋さんどちらも7月ごろから出張もできる様になり社内のデスクワークから外向けの仕事になるということでその準備でした。

土曜日ということを考えて人通りを見ると人出は六割程度と言ったったところでしょうか?通りに面したマクドナルドなどは、結構な人が並んでました。中まで入って見る事は無かったのですが外の様子を見ていると店内も結構密接空間になっているのではないかと思いました。

もちろん、飲食関連は、お店での滞在時間が長く密になりがちなのでその辺りの対策は考えられているのでしょう。これから夏になるとエアコンを効かせるものの換気の対策で窓は開けて置くとなると席数が限られて客単価が上がらず空調費用は今までよりもかさみ本当に大変ではないかと感じました。

今日のまいどあり

これからの3密を避けてのビジネスが続くとなると今までのビジネスモデルは通用しませんね。密を避けて人と人との距離を開けるソーシャルディスタンスなんてすると狭い店内で密の状態でビジネスが成り立っていたものが根底から覆されます。イベント会場はもとよりお店の稼働率が落ちれば仕入れる材料費や人件費など多岐にわたってコストの計算が全く変わってきます。それぞれ知恵を絞らなければ生き残れないのがアフターコロナなのでしょうね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)