防災の日に耐洗紙で何か社会貢献ができないかを考える

広告

耐洗紙というのは、クリーニングの洗浄時に破れない洗える紙として作られたタグ専用に使われる特殊な紙です。この紙を使って日本国内はもとよりアジアやヨーロッパのクリーニング用タグを我が社は作っている会社です。私たちは、1970年の大阪万国博覧会が開催された年に設立された「共生社」という会社です。

創業以来、ひたすらクリーニング用のタグを製造販売してきた会社ですが、人々の生活様式が今に至るまで少しずつクリーニングを必要とする状況が変わってきました。

そして約10年ほど前からこの洗えるほど丈夫な紙をクリーニング用タグとしてだけではなく他に活用できないものかとひょんな出会いから始めたのがクリーニングタグ×おもしろ文具の洗えるメモ「TAGGED(タグド)」です。機能性を備えた新規性で2016年にはGOOD DESIGN賞を幸運にもいただきました。

このマークです

▲これが洗えるほど丈夫なメモです

今度このTAGGED MEMO PADが進化してできたのがTAGEED LIFE GEARでカラピナを付けられるリングを付けました。そんなこんなで今もこの耐洗紙を山や海などのあらゆるでフィールドでテストしています。

そして今日9月1日は、防災の日です。そこでこの驚異の耐久性を持つ耐洗紙を防災グッズとして創り社会貢献するのが新しい我々の使命です。

アウトドアと防災の相性は極めて良い

これは好日山荘のキャッチです

今日のまいどあり

数年前にピータードラッカーを学ぶ機会をえました。そこで学んだ成果をあげる5つの能力とは

①時間を管理すること

②貢献に焦点を合わせること

➂強みを生かすこと

④重要なことに集中すること

⑤成果をあげる意思決定をすること

この中の貢献とは社会に良い変化をもたらすことである。次の使命こそ社会貢献であると位置付けたい。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)