夏の終わりに自由課題は、生姜について

広告

夏の終わりに自由課題は、生姜について

今年のカレンダーでは
9/1(土曜日)9/2(日曜日)と9月の初めが
土曜日・日曜日ということで

夏休みにボーナスの二日間がくっついた
そんな感じです

というわけで
今日は、夏の名残でお昼は、そうめんに冷やしうどんです

そうめんの写真を撮り忘れましたm(_ _)m

そうめんには、ミョウガの薬味
そして冷やしうどんには生姜を
いずれもネギ抜きです

この写真を見てうどんの薬味は生姜です

生姜を下ろすのに
レトロなおろし金とセラミックおろしを
比較して見ました

写真を見てどのように思われますか?

私は、おろした結果

おろし金は、目が荒く

セラミックおろしは目が細かい

というか

セラミックの方がみずみずしかった

冷やしうどんと一緒に食べて見た感じは
やはりおろし金よりもセラミックの方が
同じ生姜でもマイルドに感じました

これは、単に私の主観ですが

細胞の組織をどのように切るのかで
食感が変わるように思います

このように見ると
料理人が包丁にこだわるのは
当然のように思います

それによってお味が変わるのですから

つまらないことですが
物事や味における下位レベルでは
大差ないのですが

ある一定レベルを超えると
微差僅差の差が髪の毛一本の差になり

このこだわりが一流の違いになるような気がしました

夏休みの課題研究というには
おこがましいが

良い気づきをいただけたように思います

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)