コメダ珈琲のコメ牛をいただきました。感想:つゆだく

広告

コメダコーヒーには、あまりいく機会が無いのですが病院で検診の後にはたまによりたくなります。そこでこの日は、久々にボリュームたっぷりの味噌カツパンでランチをしようと寄ってみました。入ってメニューを見てみると季節限定のバーガーが出ていて試してみたくなり頼んでみました。

キャッチフレーズにそそられて食べてみました。このキャッチどうですか?

まるで吉野家ですよね。「早い うまい 安い」のよし牛だった。これに対抗してのでかい、うまい、すごいでコメ牛に笑ってしまいました。頭の中では、味噌カツパンだったのにこのキャッチフレーズと季節限定にまんまとやられました。

私が今回頼んだのが並です。大きさは、直径10センチほどの柔らかいバンズにたっぷりのつゆだく牛カルビでした。甘辛い味付けでキャベツの千切りが和風テイストでした。

食べた後の袋からもそのつゆだく加減がわかります。

今日のまいどあり

季節限定と吉野家の牛丼の向こうを張ったキャッチフレーズにその気にさせられました。商品のキャッチコピーにネーミング勉強になります。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)