コインランドリーで販売もします

昨日に続いてWASH&FOLDさんの進化について

進化した点は、3点あります

まず一つは、昨日案内した異業種とのコラボ店舗です

地域に密着したこだわりのパン屋さん
そしてジュースをバランスのとれた食生活にするジュース屋さん

葉山の地域にはぴったりのコラボですよね

そして二つ目は、物販を始めたことです

もちろん選択に関連のあるグッズです
物販も二つあります
① ecostore 地球にとって安全なホーム&ボディケア製品
自然豊かな国ニュージーランドのメジャーブランド
② Dc Beckmann ドイツのNO.1シミ取りブランド
シミ抜き機能の高さだけではなくエコにもこだわっているブランドそうです

広告

そして三つ目はドライクリーニングで洗うべき衣類を
Licueリクエという「水洗いクリーニング」をさせたことです
石油系有機溶剤を一切使わず
環境に対する安全性をに配慮しながら
水洗いにこだわったことがすごい画期的なことです

難洗衣類と言われるデリケートで変化しやすい衣類は
通常ドライクリーニングで繊維を痛めずに軽度な洗いをします

そこをコインランドリーでは通常水洗いになるところから
全ての衣類を水洗いでできないかと追求するところが
この会社のすごいところですね

今後も異業種とのコラボレーションや
選択に関連するグッズの販売
洗いに対するこだわり追求はまだまだ続きそうです

一気にブレイクしそうな予感がします

洗練されたおしゃれな店舗からもオーナーのセンスが窺えます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)