STARBUCKS RESERVE 神戸旧居留地

広告

STARBUCKS RESERVE 神戸旧居留地へ行ってきました。

ちょっとした用事があって神戸元町に来て用事をすませてホッとしたのでちょっとコーヒーでも飲んで休もうかと思い入ってみたのですが何気に人が多くてちょっと気後してしまいました。

そこでトイレだけ借りてコーヒーを飲むのをやめて家で切れてしまったコーヒー豆を購入することにしました。とはいえスターバックスコーヒで豆を購入するのは初めてです。豆を変えるかどうかすら知りません。

そこでカウンターで聴いてみるとお店の人が「買えますよ」と気持ちの良い応対でカウンターからわざわざ出てきて丁寧に説明を始めてくれるではないですか

どんな味がお好みですか?普段どんな種類のコーヒーを飲んでいらっしゃいますか?など丁寧に聴いてくださいました。さすがに一流のお店は、接客が違うんだなと感心です。

深煎り、中煎り、浅煎りこれらをスターバックスコーヒでは、ダークロースト、ミディアムロースト、ブロンズローストと呼ぶ様です。スターバックスローストは、単に時間、温度、色の加減だけではなくそれは、哲学なんだそうです。

哲学なんて言われるとお店の中でくつろいでコーヒーを飲んでいる一人一人のスタイルが哲人に見えてきます。パソコンに向かって何かタイピングしている人、深く座って本を読んでいる人、親子連れで楽しそうに喋っている人、それぞれこのスターバックスコーヒーが提供する第三の場所サードプレイスという文化に吸い寄せられてこの場所に集うんですね。

お店の人からテイスティングをしてみますか?と言われて???スターバックスコーヒでテイスティングしたのは、後にも先にも今回が初めてでした。テイスティングしてみた豆は、深煎りです。

そして今回、私が購入した品物は、たった100gのPIKE PLACE ROAST 496円税込の豆これだけです。私の好みは、普段深煎りのコーヒーです。実際にテイスティングした深煎りコーヒは、しっかりとした深みとコクのある味わいでした。お店の人の説明によるとスターバックスコーヒーの豆は、全体的に深煎りの度合いが強いとのことでこちらの豆が良いのではと勧めてくれたものです。

支払いを済ませるとこちらの豆を100g量って袋に詰めてくれました。待っている間にその様子を見ていると何やら他にも袋詰めをして渡してくれました。それがこちらです。

いただいたものの中にコーヒーパスポートなる小さな冊子が入っていました。開いてみるとコーヒーの蘊蓄が書かれていました。これを読みながらスターバックスコーヒーが更に好きになりそうです。

今日のまいどあり

スターバックスコーヒーリザーブ店の魅力にやられました。

スターバックスでテイスティング出来たのもg売りで豆を購入したのも初めての初物づくしそして、一番嬉しかったのがこのパスポートです。大きさと言い、厚さと言い、中身の内容と言い、感心させられることばかりです。これってスターバックスコーヒー洗脳の福音書(笑)仕事に対するヒント山盛りでした。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)