丹波篠山の黒豆生育記録報告20200929

広告

本日の豆活です。9/29は、クリーニングの日です。丹波篠山の黒豆育成においても雑草を刈り取りきれいにすれば良いのですが、生憎と時間がなく朝の早くから見廻り隊をするだけで豆の状況確認をしてとんぼ返りで会社での会議に出席です。

農作業は、雑草と虫との戦いです。雑草は、これまで何度か頑張って抜き取りはしたものの虫となると駆除するのに地主さんにお任せするしかありません。

色々な虫が来て歯を食い散らかしてくれます。カメムシ、ハスモンヨトウ、サヤムシガ、アブラムシ、ハダニなどです。この中でも今年の傾向は、梅雨明け以降高温、乾燥傾向で推移したことからハスモンヨトウが多くフェロモントラップを仕掛けて駆除していただいた様です。

篠山あたりの朝早くは朝霧がかかっていましたが徐々に上がりとても良いお天気になりました。終わりかけの彼岸花に刈り取った稲の穂が秋の景色に映えていました。

今日のまいどあり

雑草が伸びていたものの黒枝豆の背丈が50cmほどになり豆の生育に影響はなさそうでした。あとは、適度な水分に秋の日差しがあればふくよかになって収穫に時期を迎えれそうです。

収穫の秋、第3段を迎えるのが楽しみです。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)