風見鶏本舗のパスタ専門店は、眺めの良い交差点角の2階にある居心地の良いサードプレイス

広告

神戸が例年であれば、11月中旬より街がキラキラと輝き始める頃です。それというのも阪神大震災鎮魂のために始められたルミナリエ神戸が開催される時期だからです。今年は、コロナでちょっと街の様相が違います。

久々に神戸にやってきました。神戸に来るといつも立ち寄るのは北野坂を北に上がって行った突き当たりにある風見鶏本舗です。お土産屋さんと喫茶、軽食のお店があります。

ところが今年の春より随時、業態を変させてお土産屋さんから飲食にドラスチックに変化中のようです。北野坂にあるスターバックスコーヒーの手前のピザ専門店、そしてもう1店舗は、更に三宮よりに2階建てで1階は、お土産やさん2階がパスタ専門店に改装されていました。外部の環境に合わせて経営のスタイルを迅速に変化させているのですね。素晴らしいと思います。

ということで今回は、こちらの新しくできたパスタ専門店にお邪魔しました。下の地図のオレンジ色表示の場所です。

お店の一階は看板娘のあいさんが居るお土産物屋さんです。

そして2階はブリティッシュパブを思わせるような鮮やかなカラーコーディネートです。

今回いただいたメニューは、こちらの2品です。

そして2階の窓際の席から山手幹線沿いに見る街並みは飽きることがありません。とても良いサードプレイスと言えるでしょう。

看板娘のあいさんとツーショット

今日のまいどあり

サードプレイスとは、家でもなくオフィスでもない第3の場所、つまり自分にとって居心地の良い場所のことです。こちらの風見鶏本舗パスタ専門店は、パスタが美味しいのはもちろんのことで食事と喫茶で寛げるお店でお勧めでした。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)