ニセコアンヌプリの一日

広告

NISEKO UNITED 終日ゲレンデにて

ニセコアンヌプリ国際スキー場

いよいよニセコにてスキー三昧の1日の始まりです
とは言えニセコも広くてニセコアンヌプリ標高1308mの山は
4つのエリアに分類されている
・ニセコアンヌプリ国際スキー場
・ニセコビレッジスキーリゾート
・ニセコグランヒラフ
・ニセコHANAZONOリゾート
これらの4つのエリアからなるスキー場です

今日は、ニセコアンヌプリスキー場での1日目です
朝は8:30から16:30が営業時間で
ナイターがあるときは20:30までの営業のようです
この日の天候は、不安定で結構曇ったり吹雪いたりでした

おっさんスキーは、ゆる〜いスキーで
がっつり滑るよりも滑っては、ビールタイム、コーヒータイムという具合です
案の定、私は、5本ほど滑ってコーヒータイムでした

お昼はニセコ銀座でハンバーガー

コーヒータイムをゆっくりめで暖をとっていると
そろそろランチタイムです
スキー場のレストハウスはコーヒー1杯600円ビール1杯800円という高さです

この日は、車でニセコの繁華街まで出てランチにしました
我々の行ったお店はNACです
NACとは、NISEKO ADVENTURE CENTREの略です
夏は、ラフティングやシーサップなどの川遊びなどがあるようです

こちらにあるTOTO’S CAFE BARでランチにしました
店内は、ボルタリングの壁やキッズルームがあり
楽しさを演出しています

食事を終えて午後からは寒くて顔面マスクを購入し滑っていました

アフタースキーはやはり温泉

大人の遠足の締めはやはり温泉です
この日は、五色温泉です
レンタカーの足があると便利です
ちょっと離れた場所にある温泉へ行くのも自由自在です

こちらも昨日の鯉川温泉に続いて露天風呂ありです
ゆっくり温泉に入ってその日の疲れを癒します

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)