寒波に備えてスタッドレスタイヤ交換に行って

今シーズンは、ここ数年の暖冬とは打って変わって各地で寒さが厳しく大雪で立ち往生をするなど大変な被害になっていますね。そして1月5日の小寒を過ぎこれから大寒に向かってますます寒くなります。

そして今週は、週の半ばから週末にかけては路面の凍結や積雪もあるということでその備えとして手持ちのスタッドレスタイヤに交換するためにオートバックスにやってきました。

備えあれば憂なしです。ところが、持参したスタッドレスタイヤは、ここ数年スキーに行くことななく駐車場で使わぬまま保管していました。そんなわけでタイヤの溝もしっかりとあり何の問題もないとばかり思っていました。ところが、スタッドレスタイヤの寿命は、3シーズンから4シーズンとのことだそうです。それというのもタイヤのゴムが劣化するためだそうです。

というわけで冬用タイヤをお店で見ることにしました。車の整備に無頓着な私にとってタイヤを何にすれば良いのかまたその見方もさっぱりとわかりません。そこでお店の人からタイヤの数字表示について教えてもらいました。

こちらのタイヤに書いてある数字の205/60R16の意味は、

205がタイヤの総幅です。60が断面の高さです。そして16は、タイヤの内径であるリム径を指すようです。

これらのサイズに合わせて車にあったタイヤを選びます。タイヤの価格も千差万別で国産タイヤから輸入タイヤ、また夏タイヤにスタッドレスのような冬タイヤこれらの他にも今回初めて知りましたが、オールシーズンタイヤというタイヤもあるんですね。オールシーズンタイヤは、夏の走行はもちろんのこと雪道の走行も可能な優れものです。

広告

今日のまいどあり⤴️

今回、数年ぶりにスタッドレスタイヤにタイヤ交換をしました。普段あまり雪が降ったり凍結することのない阪神地区です。しかし、今年のような厳しい寒さの時は、冬の備えが必要ですね。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)