ゆったり歩きの六甲山と金泉の湯は有馬温泉日帰りプランがお得です

私にとって週末の六甲山山歩きは、欠かすことのできないライフワークです。しかしながら、体調の良い日もあれば思わしく無い日もあります。そんな時におすすめが有馬温泉側からのゆったりとした六甲山山歩きです。

山歩きに温泉は言わば癒しの両巨塔であり願わくばセットで利用することができると心も身体も癒されますね。

有馬温泉側からの六甲山山歩きの際に車で有馬温泉まで行った場合の車の駐車場です。これを解決してくれるのがかんぽの宿有馬温泉の日帰りプランの利用です。

前日の17時までの電話で予約をすることができます。電話番号は、078-904-0951です。内容は、日帰り利用の食事と温泉入浴(タオル付き)がセットで利用できます。お風呂の利用時間は、10時30分~14時30分で食事については、11時30分~14時30分の予約をすることができます。食事の内容は、3つのコースがありそれぞれ値段と内容が変わります。

手始めに今回私が利用したのは2500円(税込)のコースです。朝の9時半に有馬温泉かんぽの宿に車で到着。その後、駐車場横の登山口から六甲山最高峰までは、ゆっくり歩くと往復で約三時間コース(距離8km)で気持ちが良い適度なお散歩コースです。

帰ってきてからゆっくりと温泉を楽しんで食事をするのがおすすめコースです。この日は、下山してきた時間がちょうどお昼時で温泉は、貸切状態でした。

有馬温泉の金泉(鉄分の赤い温泉)は数少ない源泉掛け流しのお湯です。体を洗うタオルが1本料金の中に含まれています。

広告

温泉に入った後の食事は、こちらです。

ご飯と赤だしは、おかわり自由だそうです。駐車場が利用できて温泉入浴に食事が全て込みで税込2500円ポッキリの料金は、お値打ち価格だと思います。さらに料理の内容を上げるには3500円コース、5000円コースが有ります。利用は、5月31日までの期間限定のようですのでご注意ください。

今日のまいどあり⤴️

有馬温泉に宿泊の場合は、駐車場に困ることは有りません。私のようにちょっと有馬温泉側から六甲山に登るだけの人にとっては、駐車場で困ることが多いと思います。そのようなおりに助かるのがこのようなプランです。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)