なんと言われてもやっぱり外食は楽しい

広告

先日は、半年先まで予約が取れない人気のお店で楽しく食事をしてきました。

コロナ禍で突然に空席ができたらしくお誘いをいただきましたので喜んで参加してきました。

世間では、緊急事態宣言で外出自粛と言われている中ではありますが、ささやかな楽しみでした。

そして、

「なんと言われてもやっぱり外食は楽しい」ということに尽きる。

こう断言できることです。

・普段自宅で食べることのできない食事を食べられる

・未知への食材を味わうことができる

・食材を通して地域の文化に触れる

・食事の時間を仲間と共有し楽しい時間を過ごせる

・共通体験、共通価値いわゆる同じ釜の飯の一体感

この他にも言い出せばキリがないほど外食には価値がある。

そして、何よりも外食は、楽しい。遠くへ行けない状況のの中でのささやかなレジャーともいうことができる。

コロナ自粛の中厳しい経営環境の直面しているお店も多いと思うがどうか今後も引き続き我々庶民の楽しみの場としてあり続けて欲しいものです。

本日の食材は、こちらでした。

選りすぐりの食材に時間と手間を惜しまず職人の技で提供していただく料理は、至福の味です。

今日のまいどあり⤴️

仲間との共通の時間、共通の体験、中でも美味しい食事を共有することは格別なものです。家族とも友達とも同士とも将来の夢を話し、楽しかった思い出を語り合う外食時間は、この上ない価値ある時間ですね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)