【TAGGED】タグドを尼崎市の観光土産に

広告

実は、先日一般社団法人あまがさき観光局の方3人が弊社へ来られました。弊社がものづくりをする会社として面白そうな会社だということで尼崎商工会議所の担当者からご紹介いただいたようです。

きっかけは、尼崎商工会議所が発刊する情報誌「あくしい」から取材を受けて掲載されたのを見てのことだそうです。

尼崎市は、大阪府に隣接する兵庫県で一番東にある市で工業の町として長年公害の街のイメージが強かったのですが近年、排ガスを出す企業が郊外に移転しどちらかというと大阪へのベッドタウンとして住みやすい街に変わってきました。

3年前から阪神尼崎にお城を復興するということでようやく観光振興課ができたそうです。地域振興で近隣の市には当たり前のようにあった観光課ですが、尼崎市にはこのような活動をする部門がなかったのですね。

▲こちらは、阪神尼崎駅の北側にあるあまがさき観光案内所です。

中を覗いてみると尼崎市で作られた名品が展示されていました。

これらのように実は、たくさんの地域発信の名産が沢山あるのです。

近年、観光ニーズやスタイルの変化に伴い、名所旧跡を巡る旅だけではなく、その土地ならではの生活文化や交流体験が求められるようになった中で地域の活力を後押しする活動として観光局があるようです。

以外にも知らなかった駅でよく見かける「ベルギーワッフルマネケン」や「ステラおばさんのクッキー」は尼崎の会社です。そして最近であれば彩りが美しい「あまらむね」なるラムネが大ヒットしているようです。

▲こちらが「あまらむね」です。インスタ映えする可愛いフォルムです。

弊社のTAGGED(タグド)は、2013年にスタートしたクリーニングタグで使われる水に濡れても破れない紙である耐洗紙を他の用途として活用するプロジェクトとして生まれたブランドです。

これらのTAGGED 商品を尼崎の地域信仰のために少し形を変えたものづくりで貢献したいと思います。

今日のまいどあり⤴️

水に濡れても破れない洗えるほど丈夫な特性を持つ耐洗紙で地域の名所や名物を巡るマップや地域オリジナルのキャラクターの入ったグッズを作る企画を作ります。ますます楽しくなってきましたTAGGED PROJECTにご期待ください。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)