六甲山ログ37回(2021年)537回(通算)芦屋〜六甲山最高峰〜有馬 

快晴の気持ちの良いお天気に恵まれました。

今回は、前回のNEW TAGGEDに加えてタグドペーパーをお供に登ります。

いつもは、TAGEED LIFE GEARにコースタイムや気がついたことなどを書き込むだけです。それは、毎回同じコースをあきもせず登るのとおおよそ自分の体に移動距離と移動時間の感覚が身についている。そして頭の中に地図があることから・・・・・今日は、タグドペーパーをお供に視覚で自分の移動する距離を目測しながら進んでみたいと思います

気温:28℃ 天気:晴れ

11:22 自宅スタート  気持ちの良い青空です。

お天気が頗る良かったせいでしょう高座の滝まで散歩に来ている人や外飯を楽しんでいる人でいっぱいでした。

12:10 高座の滝

広告

12:53 風吹岩

横池の定点観察です。お昼を過ぎていたからなのか?ハスの白い花は、ほぼ咲いていません。早霧の時期を過ぎたのでしょうか?

13:00 横池

横池から雨ヶ峠までは、芦屋カンツリー倶楽部の敷地も跨ぎながら湿地帯があったりかと思うと雨ヶ峠の寸前は急な登りが難所の一つです。

13:45 雨ヶ峠

移動距離と時間を測りながらタグドペーパーで作った白地図で確認します。

左側のNEW TAGGEDは、この間の水曜日に小雨の中でドロまみれになったものです。

広告

15:10 六甲山最高峰 15:35

視界良好でした。遠くは、関西空港まで視認できるような透明度でした。

山頂での記念撮影も折角なのでタグドペーパーのデビュー写真ロケ

16:30 有馬

有馬のバス停付近には、夏休みを惜しむかのようにファミリー客で賑わっていました。

17:09 さくらやまなみバス乗車

今日のまいどあり⤴️

八月は、長雨続きで中旬から下旬にかけて中々、気持ちよく行くことができませんでした。今日は、快晴で気分上場の山行になりました。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)