年に一度恒例の決起登山を無事終えました

広告

年に一度恒例の決起登山を無事終えました

通算5回目になる決起登山です

2014年の期初の経営方針発表会の次の日、六甲山に登ります

今年も登ってきましたよ

何故一日かけて六甲山に全員で登るのか

5年前の当時は、単なる社長の趣味でしょなんて言われていました


こんな感じです

まあ私の趣味というのも当たらすも遠からずではありますが

共通体験、共通言語、共通認識、共通理解

共通体験とは同じ釜の飯を食うなんて言葉がありますように
苦楽を共にすると連帯感が生まれます

六甲山は、兵庫県にある身近な山とはいえ931m

結構、ほどほどに登りごたえのある山です
毎年、阪急芦屋川駅北のロータリーに集合し朝9時に出発します

そしてまずは、登山口である高座の滝までは約30分ほど歩きます

今年は、ここで記念写真を撮りました

そして、いざ出発です
登り始めが結構きつくて一汗かきます

少し歩くとこの時期はもうイノシシを見ることができます

ロックガーデンの終わりは、下から3本目の鉄塔がある風吹岩です
そこから5分ほど行き脇道に入ると美しい横池があります

一汗掻いた後に見る横池は、とても美しくこの時期は
メダカを多く見ることができます

ここから芦屋カントリーの敷地を通り抜け雨ヶ峠を超えて
さらにだらだら坂の七曲りです

高座の滝をスタートし人によってスピードが違いますが
大体2時間から4時間で山頂まで到着します

この笑顔が物語っています
やはり共通体験は、連帯感をつくる

大汗かいて登りきった山頂でのカップラーメンは
何にも変えがたい至福の味がします

皆んなで山頂まで登った達成感は、物事をやり遂げるに通じる

こんなことを思いながら全員で同じように汗をかき食事をし
最後は、有馬の温泉で汗を流して解散します

今年も皆さんの理解と協力で無事に決起登山を終えることができました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします