クリスマスは、丸ごとチキンとスパークリングワインでまったり

例年、年末は何かと忙しくしています。コロナ禍前までは、12月に入るや否やで忘年会ラッシュでこの時期は大体クタクタになのでした。

しかし、コロナ以降大勢で集まることも憚られ中々、気の知れた仲間とワイワイ集まれる機会もなく今年もこじんまりと家族で集まるクリスマスでした。

そんな中でイベント好きな妻が習ってきたばかりの料理でチキンの丸焼きを披露すると張り切ってくれました。

近くのスーパーに予約をして調達してきたチキンがこちらです。

内臓を処理して調理しやすくしてくれていました。

チキンのお腹に詰めるのが十六石米と栗です。

グリルで焼くこと1時間半+αでした。

広告

お正月にテーブルの真ん中ににらみ鯛があるのと同様にクリスマスのテーブルの中央にチキンの丸焼きがあるのは、中々の存在感でした。

こちらのチキンを切り分けてお皿に盛りいよいよ乾杯です。

「たまごのフラン」も初お目見えの料理でした。

キャロットラペにピクルスのアクセントを添えて

サラダは、アンチョビサラダです。

メインのチキンが出てくるまで要した時間ですっかり出来上がって良い気分になってその後は、デザートタイムです。

ケーキは、ブッシュドノエルの丸太型になるはずが急遽ミルフィーユになりました。

広告

今日のまいどあり⤴️

妻のおかげで娘夫婦とゆっくりまったりのクリスマスを過ごすことができました。(感謝)

習いたての新作料理に舌鼓を打つこともできてゆっくりできたのが何よりも有難かったです。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)