JAGDAつながりの展覧会Part1に行って来ました

広告

JAGDAつながりの展覧会Part1に行って来ました
東京ミッドタウンデザインハブで開催されています

障害のあるアーティストとパラリンピアを応援するコラボレーション・チャリティー展です
東京ミッドタウンデザインハブは、ミッドタウンタワー5階にあります
▼こちらで開催されていたマスキングテープの展覧会はこんな感じです

JAGDAとは公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会のことです
1978年に設立された会員3000名のアジア最大級のデザイン団体だそうです

今回の企画は、流行りのマスキングテープをデザインして
障害のあるアーティストを支援するものでした

展示されているデザインが実際に24mm幅で7mのテープとして
1個400円でカモ井加工紙株式会社の協力により作られ販売されています

▼こちらが販売コーナーでした

このマスキングテープは、1年をかけて全国でチャリティー販売されるそうです
JAGDAの会員デザイナーは職能を生かしたボランティアで参加し
参加した障害のあるアーティストには作品使用料が支払われるそうです

そして原価を除く販売収益は、日本パラリンピアンズ協会に寄付されるそうです
私も何かお役に立てればとマスキングテープを数本購入させていただきました

デザインというのは、人の気持ちをつなぐ素晴らしい表現だと思いました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)