クリーニングタッグは、洗濯しても破れない紙

広告

クリーニングタッグは、洗濯しても破れない紙なんです

皆さんは、この事実をご存知でしたか?

皆さんが、普段利用するクリーニング店から帰っってきた
自分の衣類には、たいてい番号のついた色紙が付いてます

おそらく、クリーニングから帰ってきた衣類を着るときに
必ずと言って良いほど何気なく外していますね
ホッチキスについた頑丈な紙です

この紙、実は受付の時で預かった時に

衣類が迷子にならないように付けられているんです

つまり、クリーニング店ではこの番号タッグが頼りなんです
このタッグで仕事をしていると言っても過言ではありません

お客様からお預かりした衣類は、綺麗に洗って仕上げして
きちんと着用できるようにお返しします

確認してみてください
預けた衣類の引換証には番号が書かれています
この引換証に記載の番号と衣類についている
タッグは同じが番号がふられています

番号以外にも情報が詰まっています

例えば、お約束の納期期日、汚れの種類や場所についてのタッグ
受け付けた時の衣類の状態としてボタンとれ、ほころび、キズなど
これらの多くの情報を洗う衣類には情報としてこれらのタッグとして
付けられます

そしてこの情報をもとに工場ではシミの汚れを落としたり
期日の納期が守られるように仕上げで配慮されるとか

クリーニングでは、家庭洗濯と違って揮発性の溶剤で洗ったりします
水や温水で洗われることもあります
もちろん大きな職業用洗濯機で激しく洗われることも
また高温度のプレスでは200度を超えることもあります

これらの条件を全てクリアする特殊な技能紙が「耐洗紙」なのです
そしてこの耐洗紙を使って洗浄しても消えない特殊なインクで
作られたものがクリーニングタッグなのです

不思議ですね、洗濯しても紙なのに破れない
この紙、実はクリーニング業界の洗浄時の識別するのに
必要だからと特命を受けて作られた紙なんです
 

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします