東京広尾三合菴へ行ってきました

広告

東京広尾三合菴は、蕎麦屋さんです

先月、六本木で「六本」という蕎麦屋さんに行ってきました
そう言う投稿をFace Bookでしたところ

もっと

美味しいお蕎麦屋さんを紹介しますと

ご案内いただきたのがこちらです
広尾「三合菴」さんです

ちょうど一年前ぐらいに白金からここ広尾へ移転してきたらしい
六本木から歩いてこちらのお店に行くこと徒歩30分

有栖川記念公園の広さにびっくり

▼途中有栖川記念公園の広大な敷地を横目に

歩くこと30分六本木けやき坂を歩き有栖川公園を見ながら
広尾プラザサウスゲートと言う商業施設にきました
こちらの1回テナントとしてお店がありました

商業ビルの一階にあるお店であまり風情を感じません

▼入り口の風景です

入って見るとガラッと雰囲気が変わります

おしゃれにジャズを流す落ち着いた雰囲気の蕎麦屋さんです

▼店内の壁には蕎麦猪口などの装飾がありました

いよいよ蕎麦を頼みました

メニューはシンプルで
冷たいそばの
・せいろ
・ごまだれそば
・おろしそば
・天せいろ
・とろろそば
・納豆そば

他にも暖かいそばがありました
・ねぎそば
・にしんそば
・天ぷらそば
などです

私は、おろしそばを頼んで見ました

▼食べたおろしそばです

竹で編んだせいろに粗挽きのそば
そしてかrくちのすっきりしたつゆ
遅し大根は、きめの細かい辛味の強いおろしです
そしてもみのり

そばの香りがほんのりと香り
キレの良い硬めのそばはスッキリとした味わいで
せいろをもう一枚お代わりしました

最後にそばゆをいただきました

▼最後の蕎麦湯です

最後の蕎麦湯もまったりと濃いい蕎麦湯らしいものでした

結局のところ
お友達にしせてもらった蕎麦屋「三合菴」さんは
スッキリキリッとした硬めの粗挽きそばで
美味しかった
店内の雰囲気も移転して1年と言うことでおしゃれで
綺麗な気持ちの良いお店でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)