愛猫ネッピー天へ旅立つ

広告

ネッピーとは、我が家で飼うサビ猫の名前である

私は、もともと猫よりも犬派でした

ところが、妻はいたって小さい時から猫派だったそうです

郊外の一戸建てマイホームを持つようになって
子供達も小学生になりそろそろペットが欲しいなんて
言っていました

娘が小学校4年生の時

ついに野良猫を連れて帰って来てしまった

それからと言うもの
我が家は、猫中心の生活になる

連れ帰って来た猫が妊娠しているなんて
よもや思いもせずいたところ
丁度2ヶ月目の頃に

突然、4匹の赤ちゃん猫を我が家で出産した

その時に生まれた猫が
黒猫1匹、キジ猫2匹、茶虎猫1匹である

▼生まれたばかりの親猫と子猫

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

5匹の猫が家中駆け回り
柱もカーテンもひきむしられ
我が家は、あばら家状態になってしまっていました

飼い始めてまさかの展開に度肝を抜かれたものです

飼い始めた当時は、家と外を自由に行き来させていました
ところが黒猫のクッキーが家の裏道で車に当てられてからは

完全に家猫で一切外に出さなくなりました

その後、キジ猫の1匹は近所のお友達に引き取られました

猫を家の中で飼うようになってからは何事もなく
過ごす毎日で
たまに家族で家を空けて旅行に行くときは

近くに住む妻の両親に餌をやりに来てもらうようになり

平穏無事な毎日を送るようになりました
その後も家族の猫に対する愛情は
こんな形で現れています

▼家の中の猫たち

猫の寿命は、

野生の猫と家で飼う猫と随分と違うようです
やはり安定した食べ物と生活環境の差なのでしょうか

野良猫:3年から5年
外に出ない猫: 16.4年
外に出る猫 : 14.2年(インターネット検索データーより)

我が家の猫たちは
茶虎のチャッピーで10年(糖尿病)
キジ猫のアンリで18年(糖尿病)

そして、今日寿命を全うした親猫のネッピーは21年(脳腫瘍)
さしづめネッピーは人間で言う100歳を全うしたことになるらしい

我が家に来た時から片目が不自由であった親猫ですが
非常に穏やかで献身的に子供達を育てる立派な猫でした

この4月に一度、脳の血管が切れて
体の具合が自分で思うようにならず患っていたので
妻が抱えて一緒に近くの公園で花見をしていた写真がこれです

▼花見を共にするネッピー

5月18日金曜日に再度脳の血管が切れたようで
そこから寝込んで

本日ついに21歳で天に旅立ちました

子猫たちと天国で穏やかに暮らしてもらいたいと思います

▼今日見送った時の写真です

長年、共に暮らして来て家に帰って来た時に
生き物がいないのはさみしいものです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)