TAGGED 7CUT MEMOの使い方

広告

TAGGEDシリーズの中に
TAGGED 7CUT MEMOということ商品がある
プラケースに入った細長いメモである
カード状の硬い2色紙が交互に重ねて製本されている
一枚一枚がミシン目で7等分されている
TAGGEDシリーズの紙は、全てが耐洗紙でできている
もちろんこの7CUT MEMOもその紙で作られています

耐洗紙は、元々50年以上も前に日本が
高度経済成長時代に差し掛かる頃に作られた紙です
クリーニング業が忙しい主婦に代わって家事代行業として
需要が高まる中でニーズに応えて作られたものである

当時クリーニング屋さんは、お客様から預かった衣類を
識別するのに赤い糸で名前を縫ったり
ポールペンで衣類に直接名前を書いていた
そんな時代に耐洗紙は、

洗えるほど丈夫な紙として開発された技能紙である。

画期的な紙で水で洗っても
ドライクリーニング用の揮発性溶剤で洗っても
破れることもなく丈夫で耐洗性のある紙として開発された

少々前置きが長くなってしまいました(汗)

そろそろ肝心の7CUT MEMOの有効な使い方に
ついて語ってみよう

そもそも7等分したのは、
ダイヤリー機能として1週間7日を意識した数です
交互に色違いの紙が製本されていることによって
上の1枚を千切ると翌週の同じ曜日の予定が
色を変えて見えることで先の予定が見渡せやすい
メリットがある

この事に新規性があり何気無い発見ではあるが
意匠登録まで取れた商品なんです
ダイヤリーとして予定を書き込む使い方の他に

私が習慣化している有効な使い方を紹介します

称して7つの習慣To Do List(やる事リスト)です

毎晩寝る前に7等分されたメモを一枚千切って
7コマにそれぞれ翌日にやる事を書き込みます

つまり7つのタスクを翌日生産的に、
かつやり漏れの無いようにメモります
ズボンのポケットに折りたたんで
入れるとかさばることもなく収まります


小さいメモですが、くしゃくしゃになること
破れることもなく汗に濡れてもへっちゃらなんです
この、存在感が常に今日のやるべき事を意識させます

そして、何よりも一つ終われば一つ千切って
処分する達成感が半端ないです(笑)


こんな使い方で一日を有意義に使えると
良い習慣が身につくのではないでしょうか
スティーブン・R・コヴィー著の
『7つの習慣』認定グッズとして
登録したいくらいです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)