六甲全山縦走大会!挑戦!!

広告

念願の六甲縦走大会を踏破しました!!!

六甲山を週末に登り始めて丸3年になりますが
念願の六甲縦走大会56kmに挑戦しました
スタートは須磨浦公園→須磨アルプス→
菊水山→掬星台→六甲ガーデンテラス→
宝塚湯本台広場(ゴール)

登ったり下ったりと有りますが登る高さを合わせると
なんと3000m5合目から富士山に登る富士登山の
2倍だそうです

西宮から5:06の始発電車に乗り夜明け前の
須磨浦公園駅からスタートししばらく歩くと大渋滞
その後岩場の断崖絶壁の須磨アルプスを経由して
一気の登り900m上がった第1チェックポイント
菊水山その後、麻耶山に位置する第2チェックポイント
掬星台ここまでは、正直順調でした
問題はこの後の第3チェックポイントの一軒茶屋までの
だらだら上り坂で身体も冷えて疲労も困憊してきて
太ももの吊ること2回苦しかったですね休み休みで
何とかチェックポイントここではもう真っ暗でヘッドライト
点灯の歩行になりました

正直この後の道の宝塚までは初めて道のりで
人も分散して山中は真っ暗の中おおよそ30分は
一人でヘッドライト頼み狐か狸の出てきそうな中を
不安ウォークでした

朝の6:05スタートし19:55ゴールと約14時間の
六甲全山縦走でした
いきなりの56km踏破でしたがやはり成功の要因は
昨年須磨公園から菊水山までのテスト歩行の経験と
ここ3年間の六甲ハイクの基礎体力づくりですね

何はともあれ雨の悪天候でしたが無事に完走できた
ことが成果でした。道中のボランティアの方々にも感謝して
来年に備えたいと思います  (^_-)-☆

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)