「黒い悪魔のパン」と「はみ出るバーガーメンチカツ」

広告

お盆休み明けで引き続き猛暑日にげんなりする月曜日です。週明け元気に出勤はしたもののお昼までにかなりエネルギー消耗。

お昼休みに昼食に出るには、あまりに暑すぎて近くのコンビニでチャチャっと弁当かサンドイッチでも買って済まそうかと行ってみると出足が遅れたせいで棚には、全くと言って良いほど食料がありません。

コンビニについた時間は、12:20選択の余地なし状態です。弁当にサンドイッチは、ほぼ皆無で後ろにパンの棚が少し賑わう程度でした。

そして、目があったのこちら「聖飢魔II黒い悪魔のパン」です。以前にもおにぎりでこの手の名前で爆発的人気のおにぎりがあった様な記憶がどこかにあって名前に引かれて買ってみました。

一つでは、お腹が減るのではとついで買いは、こちらです。

「はみでるバーガーメンチカツ」バーガーが小さいのか?メンチカツが大きいのか?とにかく中身がたっぷりのイメージで購入。

聖飢魔II黒い悪魔のパンを開けてみての衝撃の画像がこちら

天かすに青のり?そしてフワッとした真っ黒のパンは、あまりにも異様でした。そして匂いがお好み焼きかたこ焼きなんです。食べてみるともちもちとした食感でなんとも言えない惣菜パンでした。

ローソンで買った惣菜パンですが、なぜこの様な名前になっているのかあのヘビーメタルバンドと何か関連性があるのか?私には意味不明な食べ物でした。

今日のまいどあり

商品のネーミングって大切ですよね。意味が分からなくても何かを想像させたり期待させたり購入する方が勝手にイメージを膨らませてくれるのですから良い販売戦略ですね。

興味本位で購入はしてみました。私は、恐らく次のリピートは無いと思います。今回の様に濃いい味は、はまれば中毒性の高い食べ物になるのでしょう。好きと嫌いがはっきりします。

兎に角、一度は買わせる手立てとしてはこれ戦術ですね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)