豚骨ラーメンだるまで博多のしめ

広告

博多に来てラーメンだべないで帰ると
心残りなのでやっぱり食べてしまいました

渡辺通の「だるま」に来ました
食べログでこの地域の繁盛店でヒットしたからです

到着時間は11:50の開店10分前です
▼開店前の様子です

待ち客は外国人2名です
インバウンドでしょうか?
私もそうですがネットの検索でお店に来るんですね

程なく入店の案内があり入ると食券を買います
▼自販機

来たからには、お店の一押しを食べたいと
ラーメンに1300円を奮発しました
注文は、炙りトロ肉チャーシュー麺煮玉子入りです

チケットを買って座ったのがこんなカウンターです

カウンターの後ろにはテープル席も何席もありました

待つこと10分で注文のラーメンが来ました
▼こんな感じです

麺は、バリカタという超かためんです
ところがトロ肉ともやしで中身の麺が見えません
中身をすくい上げて

どうでしょうか?
豚骨ラーメン特有の細麺ですね

炙りトロ肉はトロ肉をバーナーで炙っていました
豚の角煮のほろほろとした肉をイメージしていましたので
結構かためのしっかりとした厚肉です

そしてここは、やはり替え玉を注文して見ました
替え玉は、かためんで頼むと150円です

そうです替え玉は、違う味で食べたかったので
辛子高菜を入れようとすると辛子高菜はありませんでした

それでもカウンターに置いてあるトッピングを入れようと
缶に入っていた白く細いのが白生姜だったのにびっくりしました

あまりよく見ていなくて勝手にもやしかななんて食べたものですから(笑)

いつも来たからにはと一押しメニューを頼むのですが
替え玉をするのであれば
普通にラーメンを頼むのが一番王道のように思いました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)