恋木神社 (こいのき神社)

広告

福岡県羽犬塚から
こちらは、日本で唯一、恋の神様「恋命(こいのみこと)」を祀っている
恋木神社が有り恋の女子にうってつけの恋愛パワースポットエリア

おみくじもハート型の結ぶスポットが有ったり参道のハートの模様など
相当に恋愛成就ということにこだわった神社です

足かけ2年でようやく「恋むすび」なる手に巻くメモをもじった内容で
新しいグッズを置いていただくことになりました

この恋木神社のブランドにあやかりたいものです
先輩商品や企画は随分とあり「こいのきもなか」「恋木まんじゅう」
そして圧巻なのは筑邦銀行の「こいのき通帳」と銀行までもが
この地域ブランドに便乗しています(笑)

この神社のお参りの作法について
①神様にお参りする前に手水舎(ちょうずや)で手水をして
 身を清めます。右手で柄杓を持ち、水をくみ左手を洗い
 持ちかえて右手を洗います。再び右手を持ち、汲んだ水を
 左手で受け口をすすぎ、もう一度左手を洗います。
 最後に柄杓に水を汲み、柄杓を立てて持ち手部分を洗い流します。

②お賽銭をあげ、鈴を鳴らします。鈴には「清々しい音を奉納して
 邪気を払い、神さまを呼ぶ」という意味が有ります。

③いよいよ礼拝です。背筋を伸ばし、2回深くお辞儀します。
 その後、2回の拍手を打ち、手を合わせたまま祈願をします。
 最後にお辞儀をします
           (恋グルPASSより)

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)