アサヒビール本社の最上階はレストラン

広告

午前中仕事で墨田区本所にあるノートメーカーさんで打ち合わせ
今年9月以降の発売する耐洗紙ノートの件での確認でした

前夜の泊まりは、東京都内で移動の便利が良い
品川泊まりでした

墨田区本所に行くのに今まではJRを利用して
駅から随分と時間をかけてバスを利用したり
歩いたりでした

品川からのアクセスを検索すると
JRの他に京浜急行がありました
よく見ると京浜急行の方が
浅草駅を降りてめちゃめちゃ近いんです
そういうわけで浅草駅からの訪問でした

降りて見えた景色がこれです

なんか言い訳のためのブログを書いているような
気がしてきました(笑)

もちろん仕事のうちわせはビシッと繊細に緻密に
完結してまいりました

するとその反動なのか緊張感が緩み
午後からは、ランチモードと帰宅モードです
浅草駅を降りた時に刷り込まれた暗示というか
あのビールの泡のオブジェに引き寄せられました

元々好奇心と貢献欲求の強い私です
やはりアサヒビール本社にはレストランがあるのか?
なんて言う探究心から気がつけば足を運んでました

行って見ると思惑通り21階22階はレストランになっていました
21階がビアパーティープランのあるレストラン「アラスカ」と
四季折々の懐石料理を楽しめる日本料理「もちづき」
22階はランチメニューのあるスカイルームと
イタリア料理のラ・ラナリータがあります

今回は、軽めのランチをスカイルームで
三度豆とエビのジェノベーゼパスタ(コーヒー付き)
に折角なのでこの界隈でしか飲めない
TOKYO隅田川ブルーイング香るヴァイツェンもいただきました

さすが22階の大パノラマの景色も堪能しました
目の前のスカイツリーはもとより
西は、新宿界隈のビル群の向こうに
遠く富士山が大きく見えるそうです


また北側は、つくば山麓までが見渡せるそうです

残念ながら本日は薄曇りということもあり
その絶景を拝むことはできませんでした

隅田川の花火の時はどのようになっているのか
きっとアサヒビール関係者の接待ラウンジか
福利厚生用の観覧スペースになっているのでしょうね

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)