カレーハウスcoco壱番屋新小岩へ行ってみた

広告

カレーハウスcoco壱番屋新小岩へ行ってみた

主観的な食レポです
カレーハウスcoco壱番屋へ行ったのは
おそらく10年近く前の話だと思う

ときどき無性にカレーが食べたくなる

特に食欲が落ちる夏場であろうか

今回も出張中に
カレーが食べたくなる症候群でした

そこでカレーハウスcoco壱番屋新小岩に入った

トッピング次第でカレーもアレンジは無限大

ハンバーグやカツレツそして野菜などの具材
スパイスについてもさらに変化がつけられるようです

昭和世代のカレーなんていうと

自宅で食べる家庭料理でした

野菜もじゃがいも、にんじん、玉ねぎがせいぜいで
切り落としの豚肉、牛肉、鶏肉などのいずれかでも
入ろうものならもう贅沢極まりない高級な夕食でした(笑)

食の安全基準として

成分についてのアレルギー反応にも
責任が問われるのでしょう

他にもライスの量や辛さ・甘さの程度など
色々な取り組みをしています

それもお客様のご意見からでしょうか

やはり支持されるお店づくりは
お客様の声からなんですね

そして結局、私が今回いただいたカレーはこちら

夏野菜の入った:チキンカレーで
ご飯の量は200g辛さは中辛

出張中は、野菜不足につき
ポテトサラダを別につけてみました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)