秋のぶどう大収穫祭は一日かかっても採りきれませんでした

広告

収穫の秋です

芽吹きの春から

降り注ぐ太陽の夏を越え

すくすく育ったぶどうは
いよいよ収穫の秋を迎えます

今年のぶどう摘み取り情報

収穫のタイミングは、難しく
その時期によってジュースの
出来栄えが大きく変わります

今年は、秋雨前線が活発な上に
とどめは大型台風の影響で
収穫するぶどうの糖度が上がらず

出来、不出来で言うと
恐らく決して良い出来とは
言い難いようです

とは言え季節は巡り
収穫の秋がやってきました

ブドウジュースを作るための準備は万全です

ほらこの通り

この日のために手作りで
木工作業をされたようです

今回、初めての利用とのことです
使うのが楽しみです

ぶどうジュースを作るのに

一番にすることは、たわわに実ったぶどうを摘むことから

低いところは容易に摘めます
次に高いところは脚立を使って摘む

そして集めたぶどうがこんな具合

二番目にすることは、ぶどうを潰すこと

ここで木工で作ったぶどうを潰すための
回転式ローラーが登場

楽しみにしていたのですが
思いの外潰すには力が必要で
木の作りではちょっと無理があったようです

そこで活躍したのが蒸したポテトを潰す
金属製の調理器具です

それを使って地道に潰す作業をしました

ざっとこんな具合です

三番目にすることは、美味しくするためのブレンドです

RED STAR というワインイーストで味付けをします

この手順で美味しいぶどうジュース作りをします

ぶどうジュースを美味しくするには
このような魔法の粉末が必要です

穏やかな秋晴れの中
楽しい体験をさせていただきました

朝の9時集合で始めた作業ですが
夕方5時半になってもぶどうは積みきれず

作業も積み残しとなりました

作業後の感想

百聞は一見にしかずとはこのことです
終日のぶどう摘みでいちばん時間を
使ったのが

積んだぶどう粒の良い粒だけを
容器に入れ流作業です
お陰で終日の作業に手に
タンニンが付着しさらにぶどう汁でシワシワです

後日の作業を楽しみに
秋の大ぶどう収穫祭を終えました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)