六甲山行記録32 (2018年)/388(通算) 六甲山トイレ事情

広告

朝と昼の寒暖の差が大きく秋が深まってきました

自宅から出発して六甲山でのトイレ事情に
注意しながら登ってみました

10:40 自宅スタート

阪急芦屋川を経由して登る
駅の北側ロータリーは六甲山へ
登る人たちの集合場所として使われる
ここには、大きな公衆トイレがある

駅から芦屋川沿いに北へ登っていく

高座の滝に行く手前で公衆トイレは2つある

11:20 高座の滝

11:50 風吹岩

今日は、こちらでイノシシが居て随分と人気でした

12:00 横池

いつもの定点観察です
この時は、曇っていて池と空のコントラストがイマイチでした

こちらからさらに登っていくと
芦屋カンツリークラブと並行して歩きます
一つ目の柵を超えて登り
二つ目の柵を越えると
その左に12番ホールがあり

12:35 ゴルフ客用のトイレがあります

登山中、急に催した時に助かります

12:50 雨が峠

ここを越えると七曲りです

いよいよ六甲山山頂近くに来ました

風が強く山頂付近は体感温度で
おそらく10度くらいではなかったでしょうか
お天気で日差しはありましたが
かなり寒かったです
これからの季節は、風除けが一枚必要になります

13:50 六甲山山頂 Photo Time 14:05

一軒茶屋と並ぶ道路沿いにトイレがあります

六甲山頂からの景色は、かなり眺めが良かった

こちらからととや道を有馬に向かって下山します

途中、有馬稲荷への近い道で下山

こちらでは、利用できるトイレがありませんでした

神社から有馬の眺望はこんな感じです

ここを降りると炭酸泉源公園があります
こちらにもトイレがあります

15:00 有馬温泉 銀の湯

こちらで一風呂浴びて

竹中肉店へ行くとお店がリニューアルされて
とても綺麗なお店に変わっていました
店内でイートインできる場所ができていました

いつものコロッケ・ミンチカツ・発泡酒のセット600円

さくらやまなみバスへ乗るのに
太閤橋へこちらにはおもてなしトイレがあります

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)