9月29日と言えば、何の日でしょうか?

広告

9月29日と言えば

  何の日を連想しますか

お分かりでしょうか?
語呂合わせですよね

ソウなんですクリーニングの日です

日頃、私達の会社である共生社
お世話になっている業界のイベント日です

一言にクリーニング屋さんといっても
個人のお店から大手のチェーン店舗まで
規模も形態も千差万別です

最近のクリーニング事情について言えば
他の業界がビッグバンで淘汰され
M&Aされたように
ここ10年でクリーニング業界も
同様に淘汰が進んできました

少子高齢化の中
ご多聞にもれず後継者の問題や

既得権があった街中営業が
引火性の設備ということで
機械の入れ替え時に
営業が不許可になったりなどの理由で
出店ができなかったりと

グレーゾーンで今まで何も言われなかった
営業について厳しいことが言われるように
なりました

生き残りをかけた進化が問われる時代です
真面目に仕事をしていれば生き残れる
業種ではなくなったということでですね

個人のお店は、特に大手チェーンにない
付加価値が求められています

生産性を重視し機械設備に勝る大手は
セール、セールで値引き合戦の
体力勝負で早い、安いを実現しています

クリーニングビジネスは地域性が高く
特に個人のお店は、地域密着を大切に
する必要性があります

そんな中でも最近は、ある商品に特化する
戦略としてこのような分野への
アプローチは良いですね
   

早速、私も毎週のように利用する山行リュックの
臭い処理をお願いしました
家庭洗濯では取れない臭いの処理です
とても助かります

他にも剣道着物や柔道着など専門で

こんな感じです
従来、着物やドレスのクリーニングは
有りましたね

時流でしょうか?
私もその一人ですが山ガール、山男が
増えるなか需要の掘り起こしが期待されます

またメルカリなどのネット販売が流行る中
おさがり専科というリユース衣料の
クリーニングサービスの新手の
ビジネスモデルも出てきました
クリーニング専科
おさがり専科

クリーニング業界もネットビジネスに
折檻されるだけでなく
新しい切り口でまだまだ
大いに可能性が有りそうです

 

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします