神戸山の手をぶらり異人館の眺めに癒される

広告

久しぶりに用事があって神戸に来ました
神戸の顔も色々とあって三ノ宮から北側は
いわゆる異人館と言われる街並みで
ぶらりとしながら目的地に向かいました

歩くには気持ちの良いお天気で
久しぶりに見る異人館がとても新鮮でした

阪急三宮駅西出口から山のある北側に
向かってしばらく歩くと山手幹線があり

そこからさらに北側は異人館のある洋風の
古い建物が目立ちます

神戸の街並みは海と山に挟まれた
坂のある街で山側が北で
海側が南ととてもわかりやすい街です

坂を登っていくとあまり見慣れない
スターバックスコーヒがありました

街並みに合わせたコーディネートのお店です
中からは、犬の鳴き声がして
初めて見るのですが
DOG’S ENTRANCEがある犬の同伴が
良い店のようでした

近くの住人や犬同伴の旅行者には
ありがたいお店なんでしょうね

この辺りは、外国人の居留地で
その洋風の建物が今もお店として
運営されているものがあります

この東天閣も旧ビショップ邸を利用した
個室のある高級中華料理店になっている

神戸北野ホテルは
美食を愛でるホテルとして
オーベルジュという宿泊施設付きレストランです

これらの異人館を通り

こちらは旧グラシアニ邸でフレンチの
お店として活用されている

さらに東へ進めると
またしてもスターバックスコーヒーがある
登録有形文化財である2階建ての洋館を
活用したものである

目的地は、この北野坂を登って突き当たりにある
風見鶏本舗です

こちらのお店は、地域のお土産物屋さんで
最近は、インバウンド効果でお土産物の
売り上げの6割は外国人のお客様だそうです

そしてこちらの3階にあるのが
去年夏にオープンした風見鶏カフェです

半年ぶりに来るとメニューが随分と充実して
コーヒーだけでなくこだわり紅茶も数種類

さらにランチメニューが増えていました

今日いただいたのは鉄板ナポリタンです
ボリューミーでシコシコ麺が特に美味しかったです

アニメキャラに仮装したお客様も来られます

目的は、目的としてこうして異人館通りまで
ゆっくりとぶらり歩くのもたまには良いものです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします