第3次社内エンジョイ3S委員会活動はやればやるほど

広告

工場の3S活動を三年ほど前から取り組んでいます

そうじの力指導で初めて早3年

ただいま社内清掃の3S活動も3年目
いわゆる倦怠期です
取り組みの初めの頃は整理として

不要なものを見極めて捨てる作業を
中心にして捨てても捨てても

捨てきれないほどのゴミの多さに
驚きながら
捨てるゴミにも相当な費用が
かかるのにうんざりしながら・・・

1年目2年目3年目の途中まで
「そうじの力」と言うコンサル会社に
毎月1度、指南いただき進めていました

そして、3年目に入りこれからは
コンサルタントの先生に毎月ではなく
定期的にチェックいただく
スタンスに切り替えて進めています

月に一度の委員会活動

ここ最近では、自主運営で引き続き
エンジョイ3S委員会と称して
名前の通り楽しく活動をしています

委員長を中心にとてもよく頑張っています

日々の活動は毎日の10分掃除から

仕事の始業時には10分間の掃除を行なっています
始め個人個人で行なっていました
しかし、他人の目がないとマンネリ化するので
最近は、チーム編成で活動しています

知恵を使いながらやり方を工夫しています

## 月に一度の互いのチェックから

委員会では、毎月反省と課題を
出しつつ地道に活動をしています

工場の導線がどうやら悪かったようで
整理しだすと次は整頓
つまり配置を効率効果を考えて配置します

すると4フロアーあった作業場が3フロアーに
4階を移動するよりも3階を移動ということは
よりコンパクトで導線が短くなります

色々とああでもないこうでもないと
委員会メンバーは、実践派で
とてもよく動いてくれます

掃除の基本は、拭き掃除

綺麗に片付き出しものを片付けて
スペースが空くと床には
ほこりが目立ちます
そこで今度の清掃活動は
拭き掃除になります

次に来るのがワックスがけの
ペンキ塗りになるようです

いよいよ最終章に近づいてきました

仕事の報酬は、仕事とは
よく言ったものです

こうやってやればやるほどやることだらけ
このことに気づけるようです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)