2020年東京オリンピックの国立競技場を見るだけでワクワクドキドキその 2

広告

2020年に開催される東京オリンピック
その開会式が開催される国立競技場を
一目見たくて千駄ヶ谷までやってきました

と言うことでJR千駄ヶ谷駅から
神宮球場の方までぐるっと歩いてみました

大きな建物なので国立競技場の周りを
歩くだけもで結構な距離があります

程なく歩いて前を見ると
綺麗な建物がありその下に
オリンピックの五輪の輪が
見えたので来てみました

こちらJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE

▼日本のオリンピック先導者「嘉納治五郎」像

▼第18回オリンピック冬季大会(長野)聖火台 縮尺1/2

▼第11回オリンピック冬季大会(札幌)聖火台 縮尺2/3

▼第18回オリンピック競技大会(東京)聖火台 縮尺3/4

▼近代オリンピックの創始者「ピエール・ド・クーベルタン」

これらを見ると冬季オリンピックの
札幌大会の日の丸飛行隊のジャンプでの表彰
長野大会スピードスケートの清水選手などの感動が
蘇るような気がしました

隣接する建物の中では
早速、記念グッズやCAFEもありました

そして、折角なので自撮りで
記念写真をパチリ(笑)

始まる前からワクワクドキドキです
今度の第2次抽選では見事入場券を
ゲットしたいと思います

2020年東京オリンピックの国立競技場を
見るだけでワクワクドキドキその 1はこちらです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)