金谷こうすけサマーコンサート2019 Jazz&Classic,Melting World

広告

7/7七夕に兵庫県西宮市にある
西安寺というお寺でサマーコンサートに行ってきました

7月7日の七夕にお寺であるコンサートは
さぞかし幻想的な雰囲気の中でのものかと
期待して参りました

メンバーがまた凄かったんです
元Gクレフで超絶技巧と深い表現力をもつ
バイオリニスト「渡辺剛」に
関西フィルハーモニー管弦楽団の
首席チェリスト「向井航」の参加を得た
異色のトリオ編成でした

お寺の澄み切った空気感の中での
コンサートは音楽会場とはまた違った
日本古来の空気感でした

ステージは
第1部と
際2部の構成で
ピアノの金谷こうすけ作曲の曲から
バイオリニスト「渡辺剛」作曲の曲目や
向井 航のチェロ演奏が引き立つ曲まで

まさにジャズとクラシックの融合で
小気味好い音色を奏でてくれました

いつもコンサートライブで思うことは
その場の空気感で会場の雰囲気を
作り上げ盛り上げていくこと
つまり、自分たちの世界を作り上げていくこと
演奏者たちは、観客を引き込み魅了する

金谷こうすけというミュージシャンの
世界観とまた一緒に演奏する
メンバーによって毎回、空気が変わり
アレンジがその場の独特の世界を創る

まさに、場を作るクリエーターです
音楽の融合は、その人の奏でる音には
人間性そのものが映し出される

人の出会いも融合と言えるように
私は思うのです

一瞬早すぎず
一瞬遅すぎず
きっと絶妙のタイミングで
会うべき人に
出会うのであろう

さしずめ今日は、七夕で
天の川で「おりひめ(織女 )」と「ひこぼし(牽牛)」が
1年に一度だけ会うことのでるそんな特別な日でした

素敵な音楽を聴いて
明日からまた前向きに進んでいきたいと
思わせてくれるコンサートでした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)