ワールドカップラグビー南アフリカVSカナダのスタジアムでの観戦は、とてもエキサイティングでした

広告

ワールドカップラグビー南アフリカVSカナダの
観戦とてもエキサイティングでした

外れまくった東京オリンピック抽選から一転

来年開かれる2020東京オリンピックの
抽選は、1次2次共にこともあろうことか
全敗で何一つ当たりませんでした

しかし、世の中見捨てたもんではありません
妻の知り合いのnそのまた知り合いから
お声がけいただきW杯ラグビーのチケットを
手に入れることができました

徐々に盛り上がるライブ感

当日は、電車での移動です
阪急電車を神戸三ノ宮で降りて
さんちかに降りるとそこはもう

さんちかBEER BARと称して
ラグビー気分を盛り上げる広場が
作られて会社帰りの人たちが
ビールを楽しんでいました

こちらから会場のノエビアスタジアムまでは
神戸市営地下鉄で御崎公園駅まで移動します
目的の駅に行くまでにどんどんと
乗客が増えていきます
そして駅を降りるとこの賑わいです

観戦コスプレに気分も盛り上がります

スタジアムに到着しました
大屋根のある素晴らしい会場です
34,000人を収容できるそうです

スタジアム前では、案内係の人が
色々な写真のスポットで撮影に協力していました
入場ゲートでは、噂に聞いていた通り
食べ物の持ち込みはOKでしたが
飲み物の持ち込みは水ですらダメでした

一面緑の芝生のスタジアムは圧巻です

会場へ入ると試合30分前で
両チームの選手たちの練習風景を
見ることができました
そして練習も終わり試合が始まります

我々もビール片手に興奮状態です

ビールのお供は、串カツに
サラミ、チーズにおかきにおいなりさん
こちらも観戦には欠かせませんね

大男のぶつかり合いはとてもエキサイティング

試合が始まると防具なしの生の体と体の
ぶつかり合う音がすごいんです
会場の応援もボルテージが上がります

ラインアウトからのスローイングは圧巻です
ボールをスローする人、ジャンパーをリフトする人
大迫力でそこからの展開がまたスピーディなんです

観戦する我々も初めてのラグビーW杯に大興奮

試合結果は、66 ー 7 の大差になりました

一方的な試合にも関わらず
どんどん変わる展開シーンであっという間に
気がついてみるとノーサイド試合終了でした

会場を後にするファンのコスチュームも楽しかった

 

そして、ラグビーは真摯なスポーツで試合が終わると

お互いの健闘を称え合う精神にスポーツマンシップを感じます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)