リハビリで岡本の梅林まで歩いて帰るつもりが導かれるように聖地保久良神社にたどり着いた不思議

広告

今年1月中旬に去年9月に検査入院をした結果に従い9日間の入院手術をしました。結果は、大したこともなく無事に退院し2月に入り早速リハビリです。

我が家の蝋梅も咲き始め春の訪れを感じるとじっとしていられません。

そこで軽いリハビリのつもりで家から二駅ほど離れた岡本の梅林を見るのに散歩のつもりで歩いて見ました。
自宅から約1時間ほどで岡本の梅林です。

来てみると結果は、やっぱり少し早すぎました。

初めて歩く道です。こちらから少し山手に上がると梅林があるのか登っていきました。すると我が聖地、小さい時から登り慣れた保久良神社に繋がっているではありませんか。手術後のリハビリのつもりで登った梅林からの道が保久良神社に繋がっているなんて何やら神様に導かれたような不思議な気持ちです。

お正月明けから去年からわかっていたとは言え不安を抱えた手術後のリハビリで何故か導かれる様に保久良神社に来るなんて少しできすぎたシナリオのようで不思議な気持ちではあったが、腑に落ちました。このような形で2019年から2020年を迎えられることに感謝の日でした。

今日のまいどあり⤴️

思い掛け無い偶然に有難くもあり不思議な縁を感じます。
山は、私にとって心身ともに浄化のスポットです。
きっと導かれたのでしょうね(╹◡╹)

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)