おうちクッキングも魔法のひとふりでワンランクアップの味わい

広告

皆さんいかがお過ごしでしょうか?外食に行けない日々が続いていますね。こんな時こそおうちクッキングです。

楽しくクッキングをするために道具にこだわってみる、食材にこだわってみるなどいつもと少し違う何かに取り組んでみることでうんとやる気になると思いませんか

今回は、「魔法のひとふり」と言うこの言葉に引き寄せられました
ラ プティット エピスリー = 小さな食材店
コンセプト:本物の価値を持つものだけだそうです

私は、このお店に行ったことがありません。妻がどこから探してきたのかお洒落で上質な調味料を提供してくれるお店の様です。

美味しい料理には調理の腕前は、欠かせない要因です。しかしおうち料理で言うならばプロの味は、中々そう簡単に実現できるものではありません。

そこで美味しい食材が調達できたらその次に味付けをどの様にするか。そこで「魔法のひとふり」はいかがでしょうか?こちらのお店には、こだわりの調味料が色々ある様です。

今回試してみるのに購入したのが、ブレンドペッパー、ソルトタブレット、白バルサミコ、ゲランドの塩、クルミペーストこれらの調味料を使うことによって料理づくりへのモチベーションが上がることこの上なしです。

今回試した中でも特筆すべきものが白バルサミコでした。

サラダに振りかけるだけでなく、デザートにも大活躍でした。ヨーグルトに蜂蜜とこの白バルサミコを少し混ぜただけで食材の味わいの奥行きがグッと変わる様に思いました。

今日のまいどあり

「魔法のひとふり」すごく期待値が上がる言葉でした。普段の生活も料理もちょっとした一工夫で平凡な日常がスパイスのきいた味わいのあるものに変わる様に思いました。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)