母の日にラインビデオ通話でクッキング「さば缶とブロッコリーのフィトチーネ」

広告

自宅のまかない料理として最近ハマっているのが「さば缶とブロッコリーのフィトチーネ」と言うメニューです。

妻は、魚よりもどちらかと言うと肉好きです。なので家で魚をさばく様なことはなく更に言えば買ってきた刺身以外ほとんど食べることはない。そして、妻は、焼き魚の干物でさえ食べるのが苦手で骨のある側の身はほとんど手をつけることもないのが常である。

ところが、どこで見たのか教えてもらったのか分からないのですが「さば缶とブロッコリーのフィトチーネ」このメニューをとても気に入っているようです。そこで、さば缶をまとめて買い込んできて何をするかと思えば東京で一人暮らしの息子に送りzoomでクッキング教室をするというのである。

おまけに先日購入してお気に入りの調味料まで一緒に送る念の入りようとなる料理教室です。
お昼過ぎに息子からラインで連絡がありLINEビデオ通話をパソコンを使ってのやりとりでした。

▼以前に作った時の写真がこちらです。

材料は

・さばの水煮缶
・ブロッコリー
・エリンギ
・ニンニクのみじん切り
・ドライトマト
・赤唐辛子 以上適量

お互いパソコンの大きな画面を見ながらのクッキング教室でどうやら美味しくできたようです。

こちらの麺に魔法のひとふりとして購入したスパイスを使う
ブレンドペッパー
ゲランドの塩などで味付け
最後に隠し味として醤油をひとさしで出来上がりだそうです

息子の職場も外出自粛でテレワークで会社にの行くこともなく最近は、自炊することが多いらしい。いつもめんどくさそうに妻とやりとりをしているがGWに帰省できなかった折りたまにはこのようなコミュニケーションも良かったのではないであろうか

今日のまいどあり

母の日ならぬ息子のための日であったようにも感じるが夕方に娘が来て母の日の花をもらって妻はご満悦でした。何やら金運に恵まれると聞いたので尚更であったようです(笑)

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)