自宅で生ビール体験【キリンホームタップ】契約の長所・短所

広告

5月も下旬にもなると気温は、ぐんぐんとうなぎ昇りでコロナの影響がなければ世間ではビアホールやビアガーデンが賑わう頃です。

今年は、残念ながら自粛ムードでそれどころではありませんね。

じつは、去年6月よりキリンビールのホームタップにお世話になっています。丁度まるまる一年が過ぎてキリンホームタップを活用してみて良かったところ悪かったところについてそれぞれに検証してみたいと思います。

通常の基本コースは、毎月2本×2セットを2回コースもしくは毎月4本セット×2セットを2回コースとなります。毎回送られてくるビールはジブリのトトロに似たファルムのホームタップで美味しく注がれていただくことができます。そして、送ってもらうスケジュールもホームページからログインし自由に変えることができます。

◯ 長所

・自宅できめ細かい泡立ちのビールを飲むことができる
・自分にあったスケジュールでビールを毎月頼むことができる
・ビールの本数をホームページから追加発注や発注をパスすることができる
・季節限定のお楽しみビールを頼むことができる

例えば5月はこちらのビール

そして6月はこちらのビール

これがまた普段と違った味わいのビールを楽しめるところが良いですね。

◯ 短所

・毎月サーバー代金が固定費でかかる

2,900円(税込み3,190円)は、ビール代以外に必要になる。

・ビールが必要でない時はスキップできるが2ヶ月で3回までの上限あり
・解約を1年以内にする時は15,000円の違約金が発生する

何を隠そう、私の場合10ヶ月で解約をしようとした時にサーバーの基本料金がかかっていることに気付き、そしてそろそろ飽きてきたこともあり解約しようとしたところ1年未満で15,000円の違約金が発生することを知りました。

それは、寝耳に水の状況で仕方なく1年が過ぎるのを待っっての解約準備期間です。

▼こちらは、契約した手の頃の記事です

今日のまいどあり

物事は思い立ったが吉日です。しかし、警戒心なくなんでも簡単に契約してしまうと後々結構厄介なことも出てきたりします。
軽はずみになんでも契約するのではなく最新の注意も必要だということですね。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)