【豚組】うわさ違わぬ感動の豚しゃぶクラウドファンデング

広告

ブログの先生である立花たけしさんが主宰するブログブランディングセミナー地域開催後の懇親会で気になっていたのがこの【豚組】です。立花さんが豚組での懇親会の写真をあげるたびに一度は、行ってみたいと思っていたお店です。私は、大阪開催のセミナーを受けていましたので名古屋や東京にあるこのお店とは縁がありませんでした。

ところが思いがけないことでこの豚組の豚しゃぶを自宅にいながら味わう機会を得ました。なんとただの1回も行くことができないままこのような告知です“「豚組しゃぶ庵 六本木」ですが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、残念ながら2020年10月をもって閉店することとなりました”とのこと。

そして、立花さんのSNS発信で知ったのがクラウドファンディングの“豚組の新たな挑戦。「豚組しゃぶ庵」オンライン移転&店舗再出店プロジェクト”でした。

クラウドファンディングの告知です

この告知によってコロナ渦の中、自粛中に人の移動がままならない中で私たちは、おうちで待望の豚しゃぶにありつくことができました。申し込んだ内容は、こちらです。

・「おうちで豚組 」を2セット(4人前相当)

・豚組サポーターの証「ピンバッジ」合わせて¥9,800でした。

こちらの説明書のおかげでお店の雰囲気までは味わえませんがお店の味は、再現することができました。うわさ違わぬ感動の豚しゃぶでした。

今回の取り組みで新しいお店の形を創造されるそうですが、しばらくは豚組オンラインストアでおうちで豚組を味わえるようです。ありがたいですね。お店がある間に是非、一度は機会を作ってお店でこだわりの本機を味ってみたいです。

今後の方向性として豚しゃぶについては購入方法としてサブスクリプションをされるようです。どのような内容で新たな食の創造をされるのか今からワクワクします。

今日のまいどあり

プロブロガー立花さんのブログから知った【豚組】さんです。お店というスタイルにこだわらず食の新しい取り組みに敬意を表します。正しい未来の予測と自分たちの進むべき方向性そして何よりも大切にしている食へのこだわりは、素晴らしいですね。

本気の豚組に期待したいと思います。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)