新名神鈴鹿PAで見つけた日本5大餃子

広告

去年、新名神高速道路にできた鈴鹿PAは、レーシングサーキットの聖地である鈴鹿らしく関連した商品を数多く置くピット鈴鹿があり他の高速道路上のパーキングエリアにはない新しい施設・サービスがあるようです。

今回、こちらの鈴鹿PAを利用するのは2回目です。ちょうどお昼時に当たったので利用してみることにしました。

鈴鹿は、三重県にあり中部圏、近畿圏の中間でどちらも取り入れた独特の文化のある地で全国的に有名なのは松坂牛ですね。

フードコートで何を食べようか物色していると入り口付近で強烈にアピールしていたのがこちらの餃子でした。一瞬、なぜ??と不思議に思って見てみると

こちらに書いてあるようにご当地メニューで直径15cmの皮を使用している揚げ餃子だそうです。こちらの料理長一押しのメニューのようでした。と言われると食べない理由がないのでサイドメニューとしてお昼ご飯としていただきました。

メインの昼食は、下の味噌カツ定食です。同じサイズのお盆に乗っているのでその餃子の大きさがご理解いただけると思います。

揚げ餃子の中身が気になるところです。ちょっとかじってみると

カリッと揚っているのですがもちもちの皮に中身はニラに豚肉の普通の餃子でした。こちらの地域では、お店によって様々な餡がありそのお店の特徴になっているそうです。そもそもこの地域の学校給食として提供されたのは始まりだそうです。

世の中、まだまだ初めて知ることが多いですね。餃子といえば、宇都宮あるいは、浜松とばかり思っていましたが、何やら日本5大餃子というと他には、福岡の八幡の小さい餃子や福島の円盤餃子などがありこちら津餃子を含めて日本5大餃子と言われるそうです。

今日のまいどあり⤴️

還暦を過ぎた私ですが、この年になってもまだまだ初めて知ることが多いですね。テレビや本やまたパソコンやスマホ、タブレットを使って知る知識は数々ありますがやはりその土地に行って味わう食や文化の空気感を感じることほど素晴らしいものはないように思います。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)