プレゼントにマモン・エ・フィーユのビスキュイスペシャル缶とケーキをいただきました

 友達から心のこもった嬉しいプレゼントをいただきました。 それがこちらです。

 右がビスキュイスペシャル缶、左がカットケーキの詰め合わせです。中々手に入らない貴重品だそうです。こちらを販売するお店は、御影山手幹線沿いにあるマモン・エ・フィーユです。

 デパートなどのテナントには出店せずとても人気のあるお店で朝から行列ができるお店出そうです。このフレンチビスキュイスペシャル缶は見た目もオシャレで可愛らしい逸品ですね。

 女性のハートをわしづかみするプレゼントで男の私でも華やかで素敵な缶のプレゼントをいただいてとても嬉しくなりました。

早速朝から開封式です。

 開けてみると中身にいろどり鮮やかなラッピングが施されていました。ちょっとしたことですが商品のバリューを上げるものですね。

 お店の名前のMaman et Filleマモン・エ・フィーユはフランス語で、ママと娘という意味のようです。お店の解説によると以下の通りでした。(ホームページより引用)

広告

A mother who gave homemade sweets to her daughter.
A daughter who grew up eating those sweets and
learned to make confectionaries in Paris, the home of Western sweets.
The spirit of confectionary making learned from mother and
skills cultivated in Paris.
Those are the sweets of Maman et Fille (Mother and daughter).

 手作りのお菓子を娘にあたえた母、そのお菓子を食べて成長し、洋菓子の本場・パリで製菓を学んだ娘
お菓子作りのスピリットは母から学び、技術はパリで培った
それが、マモン・エ・フィーユ(母と娘)のお菓子たちです

 お店の名前やそのストーリーから母の愛情がたっぷりと詰まった素朴で味わい深いお菓子であることが読み取れます。

 開封式を終えてコーヒーを淹れてくつろぎの休日を過ごしたいと思います。Uさん有難うございます。

今日のまいどあり⤴️

 頂き物は、嬉しいものです。特に手に入らない貴重品となるとお届けくださった方の心遣いに感謝するばかりです。プレゼントは、感謝の気持ちであったり相手を喜ばせたりサプライズのためのツールです。そして、そのツールにも送る人のセンスが光ります。私も気持ちを込めてお届けできる人でありたいと思います。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)