2021年丑年新年の初詣は、甑岩(こしきいわ)神社:越木岩神社、北の戎にお参りしてきました。

広告

 2021年丑年、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 元旦は、全く一歩も自宅から出ることなく家族でお節料理をつつきながらお酒を飲み交わす1日でした。2日目は、さすがに身体もなまり折角のご馳走もお酒も美味しくいただけないということで地元の氏神様へお参りに行ってきました。穏やかで澄み切った青空の参拝日和でした。

 私の住む西宮市は、商売繁盛の十日戎の日に福男を決める神事で有名な西宮えびす神社が全国的にな有名です。こちらが南のえびす神社とすれば北のえびすがこの甑岩神社です。

 こちらは、景観樹林保護地区として約1.06haの大きさの自然豊かな場所として市民に愛されています。

 境内に入ると茅の輪くぐりの輪が用意されて無病息災や厄除け、家内安全を祈願するために配置されていました。

 そして、神社というとおみくじです。今回は、こちらも手水舎と一緒でコロナ対策がなされいつもの筒を振って番号くじを引くものともう一つ非接触型おみくじと2種類が用意されていました。

 私は、非接触型のおみくじを引くのですが写真のQRコードを読み取るとおみくじの番号がスマホに表示されておみくじをいただきます。

結果は、中吉でした。

 この後、神殿の裏にある御神体にお参りしました。花崗岩の巨岩です。酒米を生す時に使う甑(こしき)という道具に似ていることから甑岩と名付けられたそうです。

こちら界隈にある巨岩は、大阪城築城の折にも切り出されて利用された様です。

小高くなった場所からの眺めは、灘の海や大阪平野を見渡せる絶景ポイントです。

今日のまいどあり⤴️

 飲み食いで重くなった身体もちょっとした運動で軽くなり神社で身も心も清められた様に思います。

2021年もこの景色のように見通しの良い澄んだ生活環境であって欲しいと願いました。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)